0g0.org

Unicode(ユニコード)一覧とURLエンコード検索・変換サイト

🀔 U+1F014 Unicode文字

Unicode

U+1F014

🀔

数値文字参照

🀔 🀔

URLエンコード(UTF-8)

%F0%9F%80%94

ユニコード名

MAHJONG TILE FIVE OF BAMBOOS

一般カテゴリ-

Symbol, Other(記号,その他)

文字化けする可能性のある文字

Base64エンコード : 8J+AlA==

「🀔」に似ている意味の文字

🀔の説明

🀔
麻雀牌
数牌(シューパイ)のうち索子(ソーズ)の伍索(ウーソー)。麻雀牌のひとつ。
文字情報
文字コード
Unicode
16進: 1F014 🀔
10進: 126996 🀔[出典:Wiktionary]

Mahjong or mah-jongg (English pronunciation: mah-JONG) is a tile-based game that was developed in the 19th century in China and has spread throughout the world since the early 20th century. It is played by four players (with some three-player variations found in parts of China, Japan, South Korea and Southeast Asia). The game and its regional variants are widely played throughout East and Southeast Asia and have also become popular in Western countries. The game has also been adapted into a widespread online entertainment. Similar to the Western card game rummy, mahjong is a game of skill, strategy, and luck. To distinguish it from mahjong solitaire, it is sometimes referred to as mahjong rummy.
The game is played with a set of 144 tiles based on Chinese characters and symbols, although many regional variations may omit some tiles or add unique ones. In most variations, each player begins by receiving 13 tiles. In turn, players draw and discard tiles until they complete a legal hand using the 14th drawn tile to form four melds (or sets) and a pair (eye). A player can also win with a small class of special hands. While many variations of mahjong exist, most variations have some basic rules in common including how a piece is drawn and discarded, how a piece is robbed from another player, the use of suits (numbered tiles) and honors (winds and dragons), the basic kinds of melds allowed, how to deal the tiles and the order of play. Beyond these basic common rules, numerous regional variations exist which may have notably different criteria for legal melds and winning hands, radically different scoring systems and even elaborate extra rules. A group of players may introduce their own house rules which can notably change the feel of play.[出典:Wikipedia]

🀔の文字を使った例文

『🀔』という文字は、実は日本麻雀で使用されている「西南」の牌の一つです。この牌は、麻雀を始めたばかりの方でも見覚えがあるかもしれません。 しかし、この牌にはなぜ「🀔」という文字が使われているのか、という疑問が浮かびます。実は、麻雀牌には、漢字や数字の他に、独自の文字が使われています。これらの文字は、普通の漢字や数字では表現しきれない牌の意味を表すために作られたものです。 そして、「🀔」という文字も、そうした独自の文字の一つなのです。ただし、この文字が表す「西南」という牌は、実は他の牌とは少し特殊な存在なのです。 なぜなら、「西南」という牌は、一般的な麻雀のルールでは使われない場合が多いからです。具体的には、麻雀のうちの一種である「広東麻雀」では、この牌は存在せず、代わりに「白板」という牌が使われます。 また、この牌は「花牌」と呼ばれ、特別な効果があります。たとえば、ある役を成立させるための待ちを作るときに、「西南」が来た場合は、役が成立します。また、親がこの牌を持っている場合、他のプレイヤーから一定の点数を受け取ることができます。 つまり、「🀔」という文字は、麻雀の世界において、少し特別な存在として扱われているのです。この牌を含めた数え牌がなくなってしまうと、麻雀の勝敗に大きな影響を与えるため、麻雀をプレイする上で欠かせない存在と言えます。 まだ知らなかった人もいるかもしれませんが、麻雀にはいくつかの種類があり、それぞれでルールや牌の種類が異なります。ただし、どの種類の麻雀においても、「🀔」という文字が使われていることには変わりありません。 そして、麻雀は単にゲームだけでなく、文化や日本の伝統の一つとしても愛されています。麻雀を通じて、多くの人が交流を深めたり、新しい友達を作ったりと、様々な出会いが生まれることもあるのです。 つまり、「🀔」という文字は、麻雀が持つ深い意味や文化を象徴する存在でもあります。麻雀を通じて、新しい経験や発見が得られることもあるため、一度遊んでみることをおすすめします。

(この例文はAIにより作成されています。特定の文字を含む文章を出力していますが内容が正確でない場合があります。)